« 店情報: バー「J.J.returns(ジェイ ジェイ リターンズ)」(日ノ出町) | トップページ | 箸先で舐める発酵豆腐 … 「豚の味珍(まいちん)」(横浜) »

第一亭の料理が頼める … バー「J.J.returns(ジェイ ジェイ リターンズ)」(日ノ出町)

Dsc04491b

 「2階にもぜひ寄って行ってね!」

 「第一亭」でお勘定をしている時、店主一家姉妹の妹さん(木村雪枝さん)から、そう声をかけられた。

 2階というのは、店主一家の弟さん、シンガーソングライターのmasa 中山こと、中山政彦さんがオーナーのバーである。

 現在の時刻は午後5時半。

 まだ早いので、久しぶりの野毛を一回りしてから、2階に戻ってくることにしよう。

Dsc04493b

 「第一亭」「J.J.returns」のすぐ近くにあるのが、おでんの人気店「あさひや」だ。

 日曜日の今日は休みで、店頭には「しばらくの間、火・木・金の営業」という張り紙が出されている。

Dsc04495b

 焼肉「大衆」は入口引き戸を開けて営業中。ここもまた人気が高い。

Dsc04503b

 盆・正月も含めて年中無休の居酒屋「とも」ももちろん営業中だ。

 「さしみ2種」(600円)や「おまかせおすし」(600円)なんてのも、「とも」ならではだなぁ。

Dsc04506b

 せっかくなので2階に上がり、「とも」の前まで行ってみた。

 「たべのみ放題2名~、2時間、4,000円/人」なんて張り紙も出ている。店のメニューから、何でも食べて、何でも飲んでいいんだって! すごいね。

Dsc04513b

 都橋みやこばし商店街に戻り、「野毛ハイボール」をのぞいたものの、残念ながら「本日、臨時休業」でした。

Dsc04531b

 そんなわけで、グルッと野毛一巡を終えて、午後6時半前に、再び「第一亭」(1階)、「J.J.returns」(2階)に戻って来た。

Dsc04533b

 そして階段を2階へ。

Dsc04539b

 店内は入口すぐ右手がカウンター席で、後は広いフロアにテーブル席。

 店主の中山さんにご挨拶して、「アーリータイムズ(Early Times)」をハイボール(600円)で作ってもらった。バーボンソーダですね。

Dsc04536b

 初めての来店ということもあったからか、中山さんが「下で食べてきたんでしょう?」と、つまみの「MIXナッツ」をサービスで出してくれた。ありがとうございます。

Dsc04538b

 店内はゆったりとしていて、テーブル席も広い。

Dsc04537b

 さらに、カウンターの奥のほうには、ライブができる空間もある。

 感染防止の観点から現在は時短営業になっているが、店内にはカラオケ設備も完備されている。

 中山さんは長年、オーストラリアはメルボルンの料理店で働いておられた。

 息子さんはメルボルンの大学を出て、今もメルボルン在住。

 今年になって、その様子を確認するために、中山さんの奥さんがメルボルンに渡ったところ、渡航が制限されてしまい、今もなおメルボルンから戻ってこれないんだそうな。

 この店が「オージーワイン(オーストラリアワイン)」を売りにしているのは、そういう理由によるものだ。

Dsc04535b

 2杯めのバーボンソーダをもらう。

 この店のもう1つの大きな特長は、1階の「第一亭」の料理を食べることができること。

 しかも値段も同じである。

 だから、1階が満席で入れなかったとき、知ってるお客さんは2階のこの店にやって来て、「第一亭」の料理を楽しんでいくと言う。

 窓の外には大岡川。桜の季節には、ここから花見もできそうだ。

Dsc04540b

 ゆっくりと1時間半ほど、いろんなお話を伺って、今宵のお勘定は1,200円でした。どうもごちそうさま。

 階段を降りて外に出ると、横浜にはいつの間にか雨が降っていた。

店情報

《令和2(2020)年9月6日(日)の記録》

|

« 店情報: バー「J.J.returns(ジェイ ジェイ リターンズ)」(日ノ出町) | トップページ | 箸先で舐める発酵豆腐 … 「豚の味珍(まいちん)」(横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: バー「J.J.returns(ジェイ ジェイ リターンズ)」(日ノ出町) | トップページ | 箸先で舐める発酵豆腐 … 「豚の味珍(まいちん)」(横浜) »