« 店情報: 「大観亭支店(だいかんていしてん)栄町本店」(津) | トップページ | 店情報: 居酒屋「八の巣(はちのす)」(津) »

うなぎをつまみに燗酒 … 「大観亭支店(だいかんていしてん)栄町本店」(津)

Dsc04597a

 今週は津(三重県)にやって来た。

 津駅近くのホテルにチェックインし、やってきたのは「大観亭支店 栄町本店」である。

 「大観亭支店」は、津名物のひとつ、うなぎのお店だ。

 津は、栄養豊富な水に恵まれ恵まれた河川がも多く、戦前から戦後にかけて、盛んにうなぎの養殖が行われていたそうだ。

 戦後は、養鰻業の中心は九州などに移ったため、津での養鰻は衰退したが、日常的にうなぎを食べるという食文化は、その後もずっと津に根付いており、今もなお、うなぎが名物なのである。

Dsc04598a

 実は「大観亭支店」は津に3軒ある。

 津駅の東南、徒歩5分ほどのところにある、ここ「大観亭支店 栄町本店」と、津駅の西口を出た目の前にある「大観亭支店 西口店」、そして津駅からは西へ2キロ弱離れたところにある「大観亭支店 渋見店」だ。

 これだけ支店があるのに、なぜは本店は見当たらないのが不思議なのだ。

 以前、津に出張に来たときに、西口店で昼食として「うな丼」をいただいたことがある。

 今回は、宿泊先のホテルが東口側だったこともあり、栄町本店にやって来たのでした。

 栄町店というからには、3軒ある支店の中では、ここが本店なのかなぁ?(謎)

Dsc04599a

 1階のテーブル席のひとつに座ると、この時点(午後5時半)で先客は、若い女性二人連れのみ。予約している宴会のお客さんたちは2階(座敷なのかな?)に通されるようだ。

 店のおねえさんがお茶とおしぼりを出してくれたので、その場で「ビール大瓶」(650円、以下すべて税別表記)を注文すると、すぐにキリンラガービールの大瓶を持ってきてくれた。

Dsc04600a

 ビールで喉をうるおしながら、つまみになりそうな単品メニューを確認する。

 まずまっ先に「きも焼」(700円)を注文すると、なんと売り切れ。残念だなぁ。

 そこで「ほね唐揚」(300円)と「うざく」(650円)をいただくことにした。

Dsc04602a

 「ほね唐揚」は、うなぎの中骨をカリッと揚げて、置き冷ました一品。

 サクサクとスナック感覚でいただけるので、ビールにすごくよく合うのだ。

Dsc04603a

 「うざく」は、うなぎとキュウリの酢の物のこと。

 この店の「うざく」はキュウリが下に敷かれ、その上にうなぎがのって、白ごまと白髪ねぎがトッピングされている。

 うなぎの皮が、これまたいい味わいだなぁ。

 大瓶のビールが残り1杯となったところで、「白焼 一切」(550円)と、「酒一合」(500円)を燗酒で注文した。

Dsc04606a

 ほとんど待つこともなく「白焼 一切」がやって来た。

 ふた付きの器で出されるところが上品ですねぇ。

 わさびの小皿と、しょう油の小皿も添えられる。

Dsc04609a

 器のふたをパカッと開けると、器の左下隅に「白焼 一切」が、ちょこんと鎮座していた。

Dsc04608a

 カリッと焼けた表面と、その内側のトロットロの身。

 これが関西風の、蒸さずに焼き上げるうなぎの大きな特長ですねぇ!

 すばらしく旨いっ。

Dsc04610a

 そして燗酒。

 「銘柄は?」と聞いてみると、これが三重(鈴鹿)の地酒「作(ざく)」でした。うれしい。

 白焼きと、燗酒のために少し残しておいた「うざく」をつまみに、1合のお酒をチビリチビリといただいた。

Dsc04601a

 そしていよいよ〆とつまみを兼ねた最後の一品を選ぶ。

 「うな丼」もまた、一切れから、二切れ、三切れ、……と増えて、最後は大一尾の「うな重(特註)」まで、選択肢が多い。

 「ひつまぶし」もありますねぇ。

Dsc04614a

 〆は少量でいいので、一切れの「うな丼(小)」(800円)を注文して、「作」の燗酒もおかわりをもらう。

Dsc04615a

 待つことしばし、「うな丼(小)」がやってきた。

 パカッとふたを開けて驚いた。

Dsc04617a

 そうか。うなぎは一切れでも、ごはんは普通に、たっぷりと丼1杯分なんだ!

 これは決して『少量の〆』ではないなぁ。

Dsc04618a

 添えられた漬物は、タクアンと奈良漬け。これもいいつまみだ。

Dsc04622a

 なんとかうな丼を完食すると、最後の最後はお吸物をつまみにして、残っている燗酒をチビチビといただいた。

Dsc04623a

 1時間半ほどの『うなぎ呑み』。お勘定は4,345円でした。どうもごちそうさま。

店情報

《令和2(2020)年9月14日(月)の記録》

|

« 店情報: 「大観亭支店(だいかんていしてん)栄町本店」(津) | トップページ | 店情報: 居酒屋「八の巣(はちのす)」(津) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: 「大観亭支店(だいかんていしてん)栄町本店」(津) | トップページ | 店情報: 居酒屋「八の巣(はちのす)」(津) »