« 日曜4時から2時間半 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | ご近所仲間での忘年会 … 鉄なべ餃子「なかよし」(南阿佐ヶ谷) »

大衆食堂で呑むように … ホテル「フォーシーズン矢本」(矢本)

Img_7574a_20210612160201

 3年連続3度目の矢本への出張で、宿泊先は今回も「フォーシーズン矢本」。

 アパートのようなビジネスホテルである。

 このホテルは、まるで大衆食堂のような夕食を出してくれるのが、私としては大好きなところで、この地への出張となると、迷うことなくこのホテルを予約してしまうのです。

Img_7567a

 矢本のある宮城県東松島市は、宮城県の中部、石巻湾沿いにあり、西が松島町、東が石巻市という位置関係。

 ここ矢本は、ブルーインパルスの本拠地である航空自衛隊松島基地の町としても知られています。

Img_7568a

 そんな矢本での仕事を終えて、「フォーシーズン矢本」に戻ってきたのは午後6時過ぎ。

 部屋に荷物を置いて、夕食開始の6時半に食堂へとやって来た。

 すると! なんということでしょう!

 これまではフロントで、生ビール(450円)や、焼酎(水割り・お湯割り・ロック、各300円)、日本酒(1合400円)の食券が買えるようになっていたのに、それを中止したというではありませんか!

「食堂の裏口の外に、自動販売機がありますので、お飲みものはそこで買ってください。よそで買ってきて、持ち込みされてもかまいませんので」

 とのこと。これもまた新型コロナの感染防止対策の一環なのかなぁ。

 まぁ、飲めればいいか。

 さっそく食堂裏口の自販機で、ビールのロング缶(300円)を買ってきた。

 他のお客さんたちはと見ると、このホテルに多い長逗留ながとうりゅうの人たちは、みんなパック入りの日本酒や焼酎を持ち込んでいて、それをグイグイと呑んでいる。

 なるほどなぁ。1杯あたり300円、400円の食券で飲むよりも、持ち込みで呑んだ方が、はるかに安いのか!

 これは呑兵衛にとっては、とても大きな改善になってるのかもしれない!

 私も今度からは、外で買って、パックを持ち込むようにしよう。

Img_7572a

 1本めの缶ビールはすぐに飲み干して、濃いめのレモンハイ(ロング缶、200円)を買ってきた。

 食堂裏の自販機には、他にも何種類かのアルコール飲料が売ってるので、持ち込んでなくてもお酒に困ることは、まったくない。

 ひとりで酒場で呑むときは、つまみも1品ずつ順々に注文することが多い。

 そうすると、熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちにいただくことができるからだ。

 一方、ここや大衆食堂の定食で呑む場合は、お盆の上にすべてのおかずが、最初からドンッと並べられている。

 この場合のメリットは、あっちをチョコチョコ、こっちをチョコチョコと、いろんなおかずをちょっとずついただくことができることである。

 どちらもそれぞれに、いいところがあるのだ。

 長逗留で、ここの飲み方に慣れてる人たちは、最初はおかずだけもらって、ごはんやみそ汁は後で出してもらっているようだ。

 これまた見習うべき点ですね。

Img_7573a

 この食堂での夕食時間は、午後6時半から午後8時半までの2時間。

 今夜は8時過ぎまで、1時間半ちょっとくつろがせてもらった。

 夕食が850円で、飲みものが300円と200円だったので、合計1,350円。大満足の晩酌だ。

 食堂を出て、30秒もかからず部屋に帰ることができるのがいいですね。

 うぅ~~っ。雪がチラチラと舞っていて、今夜は寒くなりそうだ。

店情報前回) 《YouTube動画

《令和2(2020)年12月14日(月)の記録》

(食べログ) ビジネスホテル フォーシーズン矢本旅館・オーベルジュ(その他) / 矢本駅


《この日の関連情報》

Img_7558b

 この日、矢本に到着したのは午前11時過ぎ。

 こちらでの仕事に行く前に、まず「フォーシーズン矢本」に荷物を預け、すぐ近くの「お気楽カフェ マンマ」に昼食に出かけたのでした。

Img_7559b

 店は一軒家の喫茶店風。

 この店に来るのは、今回が初めて。

 出張の前に、「ホテルの近くで、気軽に昼食がとれそうなお店がないかなぁ?」

 と、食べログで検索していて見つけたお店なのです。

Img_7560b

 店頭の手書き看板によると、今日の定食は「マンマカレー定食」。

 食後には、+150円で、コーヒーか紅茶もいただけるようだ。

 さっそく店内に入ると、まるで民家の玄関のような造りになっていて、そこで靴を脱いで、スリッパで室内に入っていく仕組み。

 室内には4人掛けのテーブル席がズラッと並んでいて、そのうちの1卓に案内された。

 周辺には会社などはないので、お客さんは、近所の主婦同士らしい二人客や、ご年配の夫婦連れなどが多いようだ。

Img_7563b

 ほとんどのお客さんが、「本日の定食(日替わり)」(850円)を注文しているので、あまり待つ間もなく、本日の「マンマカレー定食」が出された。

 野菜たっぷりで、美味しそうですねぇ!

Img_7561b

 メニューには他にも、「焼きそば」(550円)、「カレーライス」(550円)、「カツカレー」(700円)、「パスタ(ナポリタン、バジル、ペペロンチーノ)」(700円)、「トースト(バター、ジャム)」(350円)、「ピザ」(700円)が並んでいる。

Img_7564b

 食後に、+150円のコーヒーをいただくと、サービスで『女川の笹餅』も出してくれた。

 ゆっくりと1時間ほどの昼食タイム。お勘定は1,000円ちょうどでした。どうもごちそうさま。

Img_7562b

 このお店、予約制ながら夜の営業(17:00~20:00)もやっていて、ビール、日本酒、焼酎、ワインなどが飲めるようである。

(食べログ) 軽食レストラン カフェ マンマ定食・食堂 / 矢本駅

|

« 日曜4時から2時間半 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | ご近所仲間での忘年会 … 鉄なべ餃子「なかよし」(南阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜4時から2時間半 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | ご近所仲間での忘年会 … 鉄なべ餃子「なかよし」(南阿佐ヶ谷) »