« 三夜連続でここで呑む … 立飲み処「紫羊(しよう)」(長崎) | トップページ | 芋焼酎の湯割りで豚足 … 戦国焼鳥「家康(いえやす)」(博多) »

あら汁をつまみに燗酒 … 長崎鮮魚「すし活(すしかつ)」(長崎)

Dsc06565a

 長崎での四夜目。明日は帰路につく予定なので、長崎での夜も今日まで。

 今夜も立飲み処「紫羊」に行きたいところではあるが、長崎にいる間にどうしても「すし活」の「あら汁」をつまみに燗酒も飲んでおきたいので、今夜は長崎駅直結のアミュプラザ長崎内にある回転寿司屋、「すし活」にやってきた。

Dsc06550a

 まずは「キリン一番搾り中瓶」(638円)をもらって喉を潤す。

Dsc06551a

 1品めのつまみとして注文したのは、「旬魚刺身盛合せ」(1,100円)。

 今日は、タイ、アジ、ヒラス、黄金ブリ、赤エビという5点盛りだ。

 先日の記事で、マダイ(真鯛)の漁獲量の日本一が長崎県であることをご紹介したが、マアジ(真鯵)やブリ(鰤)も長崎県が日本一。

 長崎は名だたる漁業県でもあるんですね。

 実は出張で長崎に頻繁に来るようになるまで、このことは知りませんでした。

Dsc06552a

 刺身に合わせて燗酒(1合440円)ももらった。

 お酒の銘柄は長崎(佐世保)の「梅ヶ枝」なんだけど、徳利は「恵美福」、猪口は「桜正宗」なのが面白い(笑)。

Dsc06553a

 そして、つまみ。

 満を持して「あら汁」を注文した。

Dsc06554a

 「あら汁」は『レギュラー』(308円)と『小』(209円)が選べ、味付けは白味噌と赤味噌が選べる。

 長崎では白味噌のほうが人気があるそうなので、レギュラーの白味噌をいただいた。

Dsc06559a

 ボリュームたっぷり、旨みたっぷりの「あら汁」に、燗酒もおかわりである。

Dsc06561a

 最後は、長崎ならではのヒラス(平政)の細巻き、「白鉄火巻」(253円)で締め括る。

 本当はもう一杯、熱燗といきたいところだが、すでに県の緊急事態宣言下の酒類提供期限である午後7時を回っていた。残念!

 「白鉄火巻」は熱いお茶と一緒にいただいた。

 1時間40分ほど楽しんで、今夜のお勘定は3,179円でした。どうもごちそうさま。

 「あら汁」で呑む燗酒。やっぱり美味しかったなぁ。大満足だ。

店情報前回) 《YouTube動画

《令和3(2021)年1月28日(木)の記録》

(食べログ) すし活 長崎アミュプラザ店回転寿司 / 長崎駅長崎駅前駅五島町駅

《この日の関連情報》

Img_7765b

 朝はぶれることなく、4日連続で「吉野家」の『朝牛お新香セット小盛りつゆだく』(437円)である。

 紅しょうがをたっぷりとのせていただくのが美味しいねぇ。

 わが家の近くに「吉野家」がないのが残念だ。

|

« 三夜連続でここで呑む … 立飲み処「紫羊(しよう)」(長崎) | トップページ | 芋焼酎の湯割りで豚足 … 戦国焼鳥「家康(いえやす)」(博多) »

コメント

ホッピー仙人で以前お会いした者です。私の故郷、長崎のご紹介ありがとうございます!クジラポン酢美味しいですよね~(^^♪

投稿: misawamusic | 2021.09.04 12:38

misawamusicさま

クジラポン酢も美味しいし、肴も美味しいし、そして壱岐ゴールドも美味しいしで、すっかりはまっています。

実は先週も長崎に行ったのですが、残念ながら「まん防」に突入したところで、飲食店でのお酒は飲めませんでした。

早くも次の機会を待ちわびているところです。

投稿: 浜田 信郎 | 2021.09.04 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三夜連続でここで呑む … 立飲み処「紫羊(しよう)」(長崎) | トップページ | 芋焼酎の湯割りで豚足 … 戦国焼鳥「家康(いえやす)」(博多) »