« 店情報: 酒亭「蓮(れん)」(高知) | トップページ | 二夜連続で晩酌セット … 酒亭「蓮(れん)」(高知) »

呑兵衛向け晩酌セット … 酒亭「蓮(れん)」(高知)

Dsc06779a

 高知での2夜目も、菜園場町(さえんばちょう)の電停近くにある酒亭「蓮」にやって来た。

 昨夜の「さえんば吾平」と同様に、この店もまた、初めての店である。

 初めての場所に行くときは、「食べログ」などのネット情報を利用して、事前に下調べすることが多い。

Dsc06798a

 その下調べの中で、この店に引かれた点は、「晩酌セット」の存在だった。

 料理が4品に、飲みものが3杯ついて2,750円(2,500円+税)。

 飲みもの1杯に、料理が数点ついた「ちょい呑みセット」がある店はよく見かけるが、飲みものが3杯もついてるセットは、あまり見たことがない。

 さすがは高知。呑兵衛向けの、こんなセットがあるんですねぇ!

Dsc06786a

 うなぎの寝床のように、奥に向かって細長い店内に入ると、すぐ右手がカウンター席と厨房。その奥に小上がり席。さらに2階にも座敷席があるようだ。

 そのカウンター席の一角に腰をおろし、「晩酌セット」を熱燗で注文すると、すぐに出される、おしぼり、箸、取り皿と、「土佐鶴」の熱燗。

Dsc06788a

 追いかけるように出された「お通し3点盛り」は、ふき煮、カツオみりん干し、数の子マヨネーズである。

 「晩酌セット」のお酒の前に、追加で瓶ビールをもらおうかどうしようかと考えたのだが、最初から日本酒に合うお通しが出てきて良かった。

 いきなりの燗酒、正解でしたね。

Dsc06789a

 箸置きがクジラの形なのも土佐らしい。

 店はカウンターの中の厨房にいる大将と、そのお母さんなのか年配の女性、そして若いスタッフで切り盛りされている。

Dsc06790a

 目の前に小さな卓上コンロがセットされ、その上に一人用の土鍋が置かれ、カチッと着火。

 「胡麻スープの鍋」だそうな。

 鍋のスープはまだ冷たく、具材もすべて生のまま。

 これからここで調理されていくのだ。

Dsc06792a

 刺身盛り合わせは、「かつおたたき」、「たい」、「いか」の3点盛り。

 「土佐鶴」の熱燗(2本め)もおかわりだ。

Dsc06793a

 料理の4品めは「イカリングフライ」。

 お酒も3杯とたっぷりならば、料理4品もたっぷりですねぇ!

 これで2,750円というのは、すごくお得だ。

Img_8090a

 そろそろ鍋も煮えてきた。

 熱々の「胡麻スープの鍋」と、3本めの熱燗で温まる。

Dsc06803a

 具を食べ終えた鍋には、追加で麺(ラーメン)を入れることもできるというので、麺を入れてもらって〆とした。

Dsc06807a

 ゆっくりと2時間ほどの酒場浴。今夜のお勘定は2,950円でした。

 ということは、追加の麺(ラーメン)は200円だったのかな。

 どうもごちそうさま。

店情報YouTube動画

《令和3(2021)年3月17日(水)の記録》

(次回)21.10.02 二夜連続で晩酌セット … 酒亭「蓮(れん)」(高知)

(食べログ) 居酒屋 / 菜園場町駅デンテツターミナルビル前駅宝永町駅

|

« 店情報: 酒亭「蓮(れん)」(高知) | トップページ | 二夜連続で晩酌セット … 酒亭「蓮(れん)」(高知) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: 酒亭「蓮(れん)」(高知) | トップページ | 二夜連続で晩酌セット … 酒亭「蓮(れん)」(高知) »