« 今治焼き鳥「四天王」 … やき鳥「鳥林(とりばやし)」(今治) | トップページ | 店情報: さえんば「吾平(ごへい)」(高知) »

岡山乗換えの時はここ … 大衆食堂「ことぶき」(岡山)

Dsc06725a

 先週の今治(愛媛県)に続いて、今週も四国への出張である。

 岡山駅で、新幹線から、四国へと向かう在来線特急に乗り換える間に、昼食にやってきたのは岡山駅前商店街の中にある大衆食堂「ことぶき」だ。

Dsc06715a

 店に着いたのは午前11時過ぎ。

 昼食にはまだ早い時間帯ということもあって、店内に先客は無し。

 私は入口を入ってすぐ右手の、4人掛けのテーブルを使わせてもらうことにした。

Dsc06716a

 この席は、すぐ横に料理の陳列ケースがあるので、席に座ったままでも料理を選ぶことができるのだ。

 ちなみに常連さんたちは、店に入って来るなり、この陳列ケースをひと通り眺めておかずを選び、気に入ったものを手に取って席に着く。

 そして食事の人は「御飯」(大220円・中170円・小120円)や「お汁」(120円)を注文し、飲む人は「ビール」(大650円・小450円)や「酒」(350円)を注文するのだ。

Dsc06714a

 出張用のキャリーバッグをコロコロと転がしてきた私は、料理は取らずに、そのまま席についた。

 すぐにお茶を持ってきてくれた店のおばちゃんに、「ビール大」(650円)を注文。

 まず1杯のビールで喉を潤してから、おもむろに陳列ケースに向かった。

Dsc06717a

 陳列ケースの中から「おでん」を選ぶと、店のおばちゃんが電子レンジで温めて、練りガラシを添えて出してくれる。

 陳列ケースに並んでいる料理には値段は書かれていないのだが安い。

 前回ここで、「おでん」と「カレイ煮付け」、「アサリ煮付け」の3品を選んだら、その3品で合計850円。1品あたりの平均価格が、なんと283円だったのだ。

 「おでん」には、豆腐、すじ、コンニャク、玉子、ごぼう天、大根と、6種類も盛られているのに、本当に安いよね!

Dsc06722a

 「おでん」を食べ終えて、陳列ケースから持って来た2品めは「ししゃも」。

 4尾の「ししゃも」に加えて、キャベツの千切り、キュウリ、パセリが添えられている。

 これまたいいつまみです。

Dsc06720a

 陳列ケースのおかず+ごはん又はお酒の他に、メニューに載っている単品料理も選ぶことができる。

 「オムライス」(600円)や「スパゲェティー」(500円)、「かつ丼」(600円)などが人気があるようだ。

Dsc05064a

 そんな中から選んだ〆の一品(今日のランチ)は、「鍋焼うどん」(550円)だ。

 これはあったまるよねぇ。

Dsc06726a

 1時間ちょっと楽しんで、昼食のお客さんが増えてきたところでお勘定をお願いすると、1,750円。

 お勘定から逆算してみると、「おでん」と「ししゃも」の2品で550円。

 1品平均275円だったってことですね。やっぱり安いや。

 どうもごちそうさま。

店情報前回) 《YouTube動画

《令和3(2021)年3月16日(火)の記録》

(食べログ) ことぶき食堂定食・食堂 / 岡山駅前駅岡山駅西川緑道公園駅

|

« 今治焼き鳥「四天王」 … やき鳥「鳥林(とりばやし)」(今治) | トップページ | 店情報: さえんば「吾平(ごへい)」(高知) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今治焼き鳥「四天王」 … やき鳥「鳥林(とりばやし)」(今治) | トップページ | 店情報: さえんば「吾平(ごへい)」(高知) »