« 店情報: たちのみ処「かすが」(品川) | トップページ | 跡継ぎも決まり一安心 … 屋台「一二三(いちにっさん)」(呉) »

いいね!塩もつ煮込み …たちのみ処「かすが」(品川)

Img_2720a

 品川駅港南口のエスカレーターで地上に降りて、そのまま直進。横断歩道を渡った正面の、「吉野家」と「やきとり鳥一」の間の細い路地に入っていく。

 ここから続く、人しか通ることができない迷路のような細い路地が、昔ながらの港南の飲み屋横丁なのだ。

 平成15(2003)年に東海道新幹線・品川駅が新たに開業したとき、たくさんの企業が品川駅港南口に進出してきて、この一帯は見る見るうちに高層ビル街になってしまった。

 しかし! そんな高層ビル街の一角にも、昔ながらの呑兵衛横丁が残ってるんですねぇ。

 以前、もつ煮込みで呑んだ、もつ焼き「マーちゃん」も、この路地の中にある。

 今日、目指しているお店は、そのもつ焼き「マーちゃん」のちょっと先にある、たちのみ処「かすが」である。

Img_2719a

 品川経済新聞の記事によると、この立ち飲み屋がオープンしたのは、今から10年前、平成23(2011)年10月26日のこと。

 地元育ちの店主・鄭明珠(てい・みょんじゅ)さんは、この近くのビルの3階で「韓国風居酒屋 かすが」を経営していたが、フロア改装のため閉店し、新たにここに「たちのみ処 かすが」をオープンしたのだそうな。

 1ヶ月ほど前に、品川での飲み会の前にこの辺りを散策していたときに、この店の雰囲気に引かれたのだが、その時は時間がなくて入れなかった。

 今日また、品川での飲み会の予定が入ったので、その前にちょっと早めに出発し、ひとりゼロ次会として、ここにやってきたのでした。

Img_2710a

 店内は、うなぎの寝床のように、奥に向かって細長い造りになっていて、その真ん中を、奥に向かって長い立ち飲みカウンターが貫いている。

 そんな立ち飲みカウンターの奥のほうに立って、カウンター内の厨房で、一人で切り盛りされている女将さんと思われる女性に、まずは「酎ハイ」(363円)と「塩もつ煮込み」(440円)を注文すると、あっという間に「酎ハイ」が出され、「塩もつ煮込み」は小鍋で再加熱して出してくれた。

Img_2709a

 あれれ?

 この「塩もつ煮込み」は美味しいぞ!

 「もつ煮込み」は大好きなつまみのひとつ。

 しかし、このお店は、もつ焼き・もつ煮込みの専門店でもないので、それほど期待せずに注文したのでした。

 ところが! この「塩もつ煮込み」は、そんな期待に(良い方向に)反していて、ものすごく美味しい!

 もつがしっかりとしていて、味付けもいいのだ。

Img_2711a

 改めて壁のメニューを確認してみると、その冒頭部分に「かすがおすすめ」として載っている4品のうち3品が、もつ系の料理。

 もつ系じゃないのは「スタミナ焼肉」(550円)だけである。

 それ以外にも、もつを使った料理が何品かある。

 店主が韓国の人であることに加えて、ここ港南は東京都中央卸売市場食肉市場のおひざ元。もつが美味しいお店が多いのだ。

Img_2714a

 「塩もつ煮込み」の美味しさに気をよくして、2杯めの「酎ハイ」に合わせて、今度は「がつ酢」(330円)を注文した。

 女将さんに、「辛いの大丈夫ですか?」と聞かれたので、「はい。大丈夫だと思います!」と返事した。

 そう返事はしたものの、『思いっきり辛いのが出てきたら、どうしよう……』とちょっと心配しながら、厨房での調理の様子を観察する。

 小鉢に、細かく刻んだガツ(ゆで冷ました豚の胃)がたっぷりと盛られ、そこに何種類かのタレがかけられた。

 最後にゴマと、たくさんの刻みネギがトッピングされたらできあがり。

 「いろいろかかってるので混ぜて食べてくださいね」と言いながら出してくれた。

Img_2716a

 そんな女将さんの言葉に従って、全体をよーくかき混ぜてから、まずひと口。

 あぁ、良かった。ちょうどよいピリ辛感。

 これも美味しいですねぇ!

 普段よくいただいているポン酢味のガツ酢とは、またちょっと違う味わいです。

Img_2718a

 いやぁ、もっと色んなものを食べてみたいけど、この後が飲み会(1次会)なので、この辺でやめておかねば。

 最後にもう1杯、3杯めとなる「酎ハイ」をいただいて、〆とした。

 さっくりと1時間ほどの立ち飲みは、1,850円でした。

 消費税の10円未満は、切り捨ててくれるんですね。どうもごちそうさま。

Img_2728a

 なお、同じ路地内のすぐ近く(もつ焼き「マーちゃん」の向かい)に、平成27(2015)年4月30日にオープンした姉妹店、焼肉「かすが」もあり、たちのみ処「かすが」の女将さんの息子さんたちが切り盛りしているようでした。

 このディープな路地、もうちょっと深堀りしてみたいですねぇ!

店情報YouTube動画

《令和3(2021)年12月10日(金)の記録》

(食べログ) たちのみ処 かすが立ち飲み居酒屋・バー / 品川駅高輪ゲートウェイ駅北品川駅

|

« 店情報: たちのみ処「かすが」(品川) | トップページ | 跡継ぎも決まり一安心 … 屋台「一二三(いちにっさん)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: たちのみ処「かすが」(品川) | トップページ | 跡継ぎも決まり一安心 … 屋台「一二三(いちにっさん)」(呉) »