« 店情報: 「林ホルモン(はやしほるもん)」(丸亀) | トップページ | 土用の丑にジンギス丼 … 「林ホルモン(はやしほるもん)」(丸亀) »

幅広い客層の人気老舗 … 「林ホルモン(はやしほるもん)」(丸亀)

Img_0215a_20220212210701

 丸亀出張での夕食は、丸亀駅から500メートルほどのところにポツンと店を構えている「林ホルモン」だ。

 建物はわりと新しいが、丸亀では老舗の焼肉店とのこと。

Img_0229a

 「ひとりです」と店に入ると、店の奥、左側にあるカウンター席に通された。

 このカウンター席の中に酒類が置いてある他、この奥の厨房で肉類が用意されて各席に運ばれていくようだ。

Img_0217a_20220212210701

 何はさておき、まずは大瓶しかない「瓶ビール」(693円)を注文すると、アサヒかキリンが選べるというので、今夜はアサヒをいただいた。

Img_0246a

 カウンター上には二人に1台ずつぐらいの間隔でガスロースターが置かれていて、その直上には天井に向かって伸びる排気ダクトも設置されている。

Img_0222a

 店の名前が「林ホルモン」なので、ホルモンを期待してやって来たわけですが、ありますねぇ! いろいろと!

 しかも値段が安いのも嬉しいではありませんか。

Img_0218a_20220212210901

 そんな中からホルモンの「混合」(418円)と、キムチの「白菜」(220円)を注文すると、あっという間にキムチが出された。

Img_0219a

 ほとんど待つこともなく「混合」も到着。これはタン、ミノ、シンゾウの盛り合わせである。

Img_0223a_20220212210701

 これを自分でチビチビと焼きながらいただくわけですね。

 もつ焼き屋で、焼き台で焼けていく様子をながめながら飲むのも好きなんだけど、焼肉屋だと肉との距離がより近い。

 ジリジリと焼けるにつれて、肉の色合いが変化し、美味しそうな匂いがしてくるのも楽しいところだ。

Img_0224a_20220212210701

 最初の3切れの片面が焼けたところで反転し、その横にまた新しい3切れを並べる。

 両面が焼けたら、美味しくいただきつつ、次のを反転させ、また新しいのを追加する。

 そんなことを繰り返しているうちに、気がつけば3種の「混合」を食べ終えてしまっていた。

Img_0225a

 そこで第二弾として追加注文したのが「大腸」(649円)だ。

 どうですか! このビジュアル!

 もつマニアにはたまりませんなぁ。

Img_0227a

 大腸には脂がたっぷりと付いていて、焼くにつれてその脂の部分の透明感が増してくる。

 食べたときの腸壁のしっかりした弾力感と、口に広がる脂の甘みが大腸の醍醐味ですねぇ。

 この店には「小腸」(583円)もあるので、大腸と小腸の食べ比べも可能です。

Img_0228a

 ビールに続く飲みものとして、「麦焼酎水割」(440円)を注文した。

 店内は、このカウンター席の他に、テーブル席や座敷席があってかなり広いんだけど、14人での予約、16人での予約といったお客さん達が入ってきて、カウンター席以外は、ほぼ満席状態のようだ。

 仕事帰りのサラリーマングループのみならず、女性客や子供連れの家族客も多いところがすばらしい。

 そんな満席状態ながら、席が離れていることもあって、店内は騒がしくなくて、静かにくつろぐことができるのもいいね。

Img_0230a

 焼きものの第三弾として、「トリ親」(418円)をもらう。

 味付けは塩とタレが選べるというので、タレでお願いした。

 そして「麦焼酎水割」もおかわりである。

Img_0233a

 「トリ親」は牛ホルモンではなくて、鶏の『親どり』のこと。

 ここ丸亀には、当市発祥の「骨付鳥」というご当地グルメがあって、市内の多くのお店で『親どり(通称:おや)』、『若どり(通称:わか)』という2種類の「骨付鳥」が楽しめるのだ。

 ここ「林ホルモン」のものは、骨は付いてなくて肉のみ。

 味付けも、「骨付鳥」がニンニクの効いたスパイス味なのに対して、こちらは塩かタレとシンプル。

 でもメニューには、ちゃんと「トリ若」(451円)も並んでいます。

Img_0241a

 「トリ親」が焼き上がったところで、「ご飯(小)」(132円)も追加注文して、ごはんに「トリ親」をのせていただきます。

 「骨付鳥」もいいけれど、こちらのほうが食べやすくていいなぁ。

 味付けがシンプルなだけに、『親どり』ならではの皮や肉の旨みもよくわかる。

Img_0247a

 大満足のうちに完食・完飲し、ゆっくりと2時間ほどの焼肉タイム。

 お勘定の3,410円をPayPayで支払って店を後にした。

 どうもごちそうさま!

店情報YouTube動画

《令和3(2021)年7月27日(火)の記録》

(次回) 22.02.19 土用の丑にジンギス丼 … 「林ホルモン(はやしほるもん)」(丸亀)

食べログ林ホルモン焼肉 / 丸亀駅

|

« 店情報: 「林ホルモン(はやしほるもん)」(丸亀) | トップページ | 土用の丑にジンギス丼 … 「林ホルモン(はやしほるもん)」(丸亀) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: 「林ホルモン(はやしほるもん)」(丸亀) | トップページ | 土用の丑にジンギス丼 … 「林ホルモン(はやしほるもん)」(丸亀) »