« 労働者の酒場で湯豆腐 … 「プロ酒場」(姫路) | トップページ | ご常連客が多い人気店 … 「加賀藤(かがふじ)」(荻窪) »

店情報: 「加賀藤(かがふじ)」(荻窪)

  • 加賀藤 店名: 加賀藤
  • 電話: 03-3393-4075
  • 住所: 167-0043 東京都杉並区上荻1-15-13
  • 営業: 16:00-22:00、不定休(毎月店頭に張り出される。例えば2022年9月は19日と23日の両祝日のみが休み)
  • 場所: JR荻窪駅・西口改札(西荻窪・吉祥寺方面側にある2階の改札)を出て右へ。階段を降りて道成りに進み、突き当たりの車道を左へ。最初の角を右折して20mほど先、左手。荻窪駅から徒歩2分(160m)ほど。
  • メモ: カウンター12席、テーブル8卓36席。

    〔おしながき〕
    《加賀藤自慢》特製煮込み490・(小)350。
    《加賀藤自慢の焼き物》焼肉(味付けハラミ)2本320、ホルモン(味付け大腸うすいとこ)2本320、もつ焼き(シロ・レバ・タン・ハツ・カシラ・ナンコツ・コブクロ・ガツ)2本280・おまかせ10本1,300、鳥・その他串焼(つくね・ぼんぢり・ネギ・皮・うずら玉子・しし唐・もも)2本320・おまかせ10本1,500、にんにく焼き390、納豆焼490、厚揚串焼320、さつま揚490、はんぺん390、うるめ鰯490、ししゃも3尾490、サバ焼き320、ウィンナー串380。
    《焼き物が焼けるまで》千枚刺490、コブクロ刺490、ガツ刺490、コブクロキムチ490、ガツキムチ490、冷奴320、お新香320、ゆず大根390、塩らっきょう390、山ごぼう漬390、もやしキムチ390、もろきゅう390、梅きゅう390、トマト390、セロリスティック390、オニオンスライス390、湯豆腐390。
    《お腹が空いたら》焼おにぎり2個490、揚げもち490。
    《揚げ物》カレーコロッケ1個280、ミートコロッケ1個280、ハムカツ1枚280、アジフライ1枚280、280円の揚げ物2個セット500、若鳥唐揚490、手羽ぎょうざ320、春巻2本490、川海老唐揚490、ポテトフライ490、ワカサギ唐揚490、銀杏320。
    《店内の短冊メニュー(一例)》トントロ串焼320、青唐味噌(激辛)150、レバすじ串カツ1本200、パリパリピーマン320、トマトジュース割490。
    《日替りの黒板メニュー(2022年9月の一例)》タコブツ刺し500、〆鯖酢の物450、スパゲッティーサラダ390、椎茸マヨ焼き390、サンマ開き390、肉しそ巻き440、茄子タタキ風390、ミニトマト串380、空心菜炒め420、豚バラ大根塩煮490、肉屋のメンチ390、エシャレット390。
    《店頭の張り紙》大串もつ焼(オススメ5本セット)5本700、焼鳥(もも、つくね、皮、ボンジリ、うずら)5本800、晩酌セット(おすすめもつ焼5本、もつ煮込)1,190、特製もつ煮(とうふ一丁、ねぎ付き)490。

    〔お飲みもの〕
    《ビール》サッポロ生ビール640・(グラス)490、サッポロ黒ラベル(大)640、エビス黒ビール500。〈ノンアルコールビール〉サッポロプレミアムアルコールフリー490。
    《日本酒》山廃・本醸造「福徳長」(燗・冷や)(正二合)880・(正一合)500、冷酒「玉乃光」(300ml瓶)990。
    《梅酒》白加賀の梅酒(ロック)490・(ソーダ割)490・(中)290。
    《ウイスキー》水割490、お湯割り490、ロック490、ストレート(W)490、ハイボール490・(中)290。
    《焼酎》水割り490、お湯割り490、ロック490、ストレート490、セット(ホッピー(白・黒)・ウーロンハイ・ハイサワー・酎ハイ・梅サワー・グレープフルーツサワー・バイスサワー・抹茶割り)490・(中)310・(外)290、焼酎「宮」(ボトル720ml、飲み切り)1,650、お湯(ポット)390、氷セット(お替わり可)390。
    《ソフトドリンク》ミネラルウォーター290、ウーロン茶290、三ツ矢サイダー290、オレンジジュース290、抹茶390。
    (2022年9月調べ)

〔関連記事〕
22.09.17 ご常連客が多い人気店 … 「加賀藤(かがふじ)」(荻窪)

|

« 労働者の酒場で湯豆腐 … 「プロ酒場」(姫路) | トップページ | ご常連客が多い人気店 … 「加賀藤(かがふじ)」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働者の酒場で湯豆腐 … 「プロ酒場」(姫路) | トップページ | ご常連客が多い人気店 … 「加賀藤(かがふじ)」(荻窪) »