« 店情報: 「大東京酒場(だいとうきょうさかば)」(市ヶ谷) | トップページ | 12年ぶりにたっぷりと … 大衆食堂「源蔵本店(げんぞうほんてん)」(広島) »

独りゼロ次会で豚モツ … 「大東京酒場(だいとうきょうさかば)」(市ヶ谷)

Dsc09057a

 市ヶ谷での飲み会のその前に、ひとりゼロ次会でやってきたのは、市谷見附(いちがやみつけ)交差点のすぐ横にあるビル内の居酒屋、「大東京酒場」だ。

 「大東京酒場」って、名前がすごくない?

 『市ヶ谷駅の近くで、軽くひとりゼロ次会ができる店がないかなぁ』とネットで検索していて、まずこの「大東京酒場」という名前に引かれた。

 さらに調べてみると、『チェーン店では不可能、朝挽き和豚専門店だから鮮度が違う』とか、『豚モツの炭火串焼きは鮮度が解る逸品』、『輸入品を一切使わない豚料理の中でも、もつ煮込みの味わいは格別』、などという宣伝文句が躍っている。

 う~む。都内の名だたる『もつ焼き店』は、ほぼこれと同じ仕入れ状況ではありますが、都心部の、モツ以外の料理もある比較的大箱の酒場で、豚モツにこれだけ力を入れているのは珍しいかも。『もつマニア』としては、これは行ってみなきゃいかんでしょう!

 というわけで、ひとりゼロ次会で豚モツを食べるべく、今日はここ「大東京酒場」にやって来たのでした。

Dsc09059a

 「大東京酒場」が入っている市谷田町ビルの1階には、「北海道らーめん 熊源」というお店が入っている。そのラーメン屋さんの左手にある小さな階段を上っていくと、2階と3階が「大東京酒場」である。

Dsc09060a

 この階段、2階のところに踊り場があって、その右手が「大東京酒場」の入口になっているのだが、階段自体はそのまままっすぐ3階まで続いている。

Dsc09062a

 私は2階の入口に気づかずに、そのまま3階まで上がってしまった。そのおかげで、3階(座敷席+テーブル席)の様子も確認することができたので、まぁ良しとするか。

Dsc09069a

 そんなわけで、改めて2階に降りて、お店に入り直した。

Dsc09077a

 2階はテーブル席とカウンター席。

 午後4時過ぎの店内には先客はおらず、自分が第一号の客となった。

Dsc09071a

 カウンターの奥のほうに座ると、すぐに渡されるQRコードを読み取って、自分のスマホで注文する仕組み。

Dsc09073a

 さっそく「ホッピー白セット」(319円)と、メニューの先頭にある「モツポン酢」(319円)を選択して注文すると、あっという間に店のおにいさんが「ホッピー白セット」を持ってきてくれた。

Dsc09076a

 そして、ほとんど待つこともなく「モツポン酢」も到着。

Dsc09085a

 カウンター奥のこの席から振り返ると、目の前のおほり越しにJR市ヶ谷駅が見える。

 駅から歩いて2分ほどの近さなのである。

Dsc09082a

 壁の張り紙には、『大東京酒場では毎日新鮮な豚もつを仕入れていますので刺身でも食べられる肉を使用しています。半生状態で焼きあげていますが、安心してお召し上がりください』とある。

 そんな「焼きとん」のメニューには、「かしら」(165円)、「ハラミ」(165円)、「レバー」(165円)、「タン」(165円)、「ハツ」(165円)、「ガツ」(165円)、「しろ」(165円)、「てっぽう」(165円)、「なんこつ」(209円)が並んでいて、味付けは塩とタレが選べる。

 すぐに1杯めのホッピーを飲み干して、スマホから「中焼酎(60cc)」(209円)を注文すると、氷入りのナカをチロリで持ってきてくれて、空いたジョッキについでくれた。

 ナカがたっぷりほしい人のために、「お得中焼酎(60cc×5)」(814円)というメニューも用意されている。

 ホッピーはセットでも、ソトだけでも319円というのが面白い。ガンガン飲む人だと、セット2つ+「お得中焼酎」で、ソト2・ナカ7にして飲むぐらいがいいかもしれない。

Dsc09079a

 2品めとして注文したつまみは「もつ煮」(429円)。

 毎日、新鮮な豚モツを仕入れているからか、いろんな部位が入ってる。今はなき沼袋「ホルモン」の煮込みを思い出すなぁ。

 シロがすごく脂たっぷりなので、改めて店のおにいさんに確認してみると、この「もつ煮」には豚ホルモンの他に牛ホルモン(特に牛シロ)も使っているとのこと。牛シロの旨みがすばらしい!

Dsc09084a

 さらに「中焼酎(60cc)」をもらって、ソト1ナカ3。これでちょうどソトがなくなった。

Dsc09087a

 もうすぐ一次会の時間なので、今日はもうこれで食べ終わるが、メニューには先にご紹介した「焼きとん」の他に、「焼き鳥」、「お刺身・珍味・炙り」、「生野菜」、「一品」、「名物」、「焼きそば」、「揚げ物」、「手羽先唐揚げ」、「炒めもの」、「ご飯物」などのジャンルに分けられた90品近くの料理が並んでいる。

 飲みもののほうも、ホッピーの他に、ビール、ハイボール、酎ハイ、サワー、焼酎、日本酒、カクテル、ワイン、梅酒、韓国酒など、ソフトドリンクも含めると100品ほどがリストアップされている。

 今度また、ゆっくりと飲みに来てみたいですね。

Dsc09096a

 1時間半ほど楽しんで、スマホからピッと会計ボタンを押すと、お勘定は1,485円。

 PayPayで支払って店を出た。どうもごちそうさま。

店情報YouTube動画

《令和4(2022)年4月7日(木)の記録》

(食べログ) 大東京酒場 市ヶ谷駅前店居酒屋 / 市ケ谷駅麹町駅牛込神楽坂駅

|

« 店情報: 「大東京酒場(だいとうきょうさかば)」(市ヶ谷) | トップページ | 12年ぶりにたっぷりと … 大衆食堂「源蔵本店(げんぞうほんてん)」(広島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: 「大東京酒場(だいとうきょうさかば)」(市ヶ谷) | トップページ | 12年ぶりにたっぷりと … 大衆食堂「源蔵本店(げんぞうほんてん)」(広島) »