« 店情報: 「鳥貴族(とりきぞく)」(神戸) | トップページ | 牛すき焼きが418円 … せんべろ酒場「やまじゅう」(本八戸) »

赤ひげ姉妹店、相一軒 … 「鳥貴族(とりきぞく)」(神戸)

Dsc08976a

 今宵の『ひとり呑み』の酒場は、JR神戸駅の中央口(北側)を出ると、通りの向かい側のビルの2階にある「鳥貴族 JR神戸店」だ。

Dsc08978a

 「ひとりです」と入ると、カウンター席に案内してくれたので、まずは生ビール「ザ・プレミアム・モルツ」(360円)と、おかわり無料の「キャベツ盛」(360円)をオプションの「ごま油」付きで注文した。

(注:この記事で紹介しているメニューの内容や価格は、2023年9月に訪問したときのものです。「鳥貴族」の価格は、2024年5月1日から全店で、全品360円均一から全品370円均一に改定されています。)

Dsc08979a

 さらに目の前のタブレットから「砂ずり(岩塩)」(2本360円)と「かわたれ」(2本360円)の焼鳥を注文。

 カウンター席が焼き台のすぐ前にあって、焼鳥を焼いている様子を見ることができるのも、いいつまみになるよね。

Dsc08968a_20240625213401

 さらっと「鳥貴族」にやって来たかのように書いているが、実はここまでの道のりが大変だった。

 まずは神戸に来たらいつも行っている、新開地の「赤ひげ姉妹店」にいったところ、なんと今日は定休日。

 ガァ~~ン。出張が続いていて曜日の感覚が無くなってたけど、今日は「赤ひげ姉妹店」がお休みの水曜日でした。これは大失態だ。

Dsc08969a

 改めて神戸方面に引き返しつつ横を通った「立呑み 赤ひげ」は、姉妹店が休みと言うこともあってか、大勢のお客さんでにぎわっている。

 この「立呑み 赤ひげ」が本店にあたるらしく、こちらは月曜日が定休日なのだ。

Dsc08972a

 すぐ近くの「八喜為はきだめ」も、これまたにぎわってるなぁ。

 しかしながら、この酒場も通過して、さらに神戸駅の方向へ。

Dsc08973a

 目指すは神戸駅ガード下の中華料理「相一軒あいいちけん」だ。

 「赤ひげ姉妹店」から「相一軒」までは850m、歩いて12分ほどかかるのだ。

Dsc08975a

 やっとたどり着いた「相一軒」の入口には、なんと『只今、満席です』の張り紙が!

 現在の時刻は午後6時過ぎ。たしかに一番にぎわう頃だよなぁ。

 そこで、宿泊しているホテルの地下1階にある「サイゼリヤ」にしようか、それとも神戸駅前の「鳥貴族」にしようかと、ちょっと迷って、このところ少しご無沙汰している「鳥貴族」にしたのでした。

Dsc08982a

 さぁ、焼鳥もできあがってきた。こちらは「砂ずり(岩塩)」ですね。

 焼鳥は基本的に『塩』『たれ』『スパイス』という3種の味が選べるのだが、「砂ずり」は『塩』しかないのでした。

Dsc08983a

 そして「かわたれ」も。

 2本で360円なので、1串あたり180円。『ちょっと高いかなぁ』という感じがするかもしれないが、写真を見ていただけると分かるとおり、1串の量が多いのである。

Dsc08995a_20240625205601

 タブレットには『「かわ串」ご提供について』というお知らせも載っていて、『原料不足、生産量不足で提供数制限を実施している』ということが書かれている。

 「鳥貴族」にたどり着くまでは紆余曲折があったものの、なんとか「かわ串」をいただくことができて良かったなぁ。

Dsc08984a

 「かわたれ」には七味唐辛子をかけていただこうかな、と見ると、卓上には調味料は置かれていない。

 しかしながら、これもタブレットから(もちろん無料で)注文することができるのだ。

 タブレットに載っているのは、塩、一味唐辛子、山椒、そして爪楊枝。

 これら4品を一気に注文できる「薬味セット」というのもあったので、そのボタンを押した。

Dsc08985a_20240625205601

 生ビールに続いては「メガレモンサワー」(360円)をもらう。

 ずっしりと重いメガジョッキがいいよね。

Dsc08987a_20240625205601

 つまみには、これまた「鳥貴族」に来たら必ず注文すべき逸品、「ふんわり山芋の鉄板焼」(360円)を注文した。

 熱々とろりの山芋とろろに、味付け出汁の旨み。何度食べてもこれは美味しいよなぁ。

Dsc08986a

 「メガレモンサワー」に続いては、「メガハイボール」(360円)。

 これは、バーボン「ジムビーム」の炭酸割りである。

Dsc08993a_20240625205601

 「キャベツ盛+ごま油」の無料おかわりももらった。

 この「キャベツ盛」が無料でおかわりできるというのは本当にありがたいよね。

Dsc08996a

 〆とつまみを兼ねた一品として「鶏スパイス丼」(360円)を注文しておいて、4杯めのお酒としてもらったのは「メガ金麦」(360円)。『第三のビール』(ビール系飲料)ですね。

 「鳥貴族」の『メガ』は、「メガレモンサワー」、「メガハイボール」、「メガ金麦」の3種類。今宵はそのすべてをいただくことができました。

 この3つの中では、「メガハイボール」が一番好みに合うかなぁ。

Dsc08997a

 「鶏スパイス丼」もできあがってきた。

 鶏もも肉をオリジナルスパイスで焼き上げ、バター醤油風味のソースをかけた焼鳥丼で、鶏ガラスープが添えられている。

Dsc08999a

 「鶏スパイス丼」という名称のとおり、鶏肉がとってもスパイシーで美味しいのだが、串1本分しかないので、いかんせん量が少な過ぎる。

 もう1本は欲しいところだが、焼鳥が2本のった「鶏スパイス丼」が360円と言うことになると、同じく2本で360円の通常の焼鳥との整合性がとれないんだろうなぁ。

 「鶏スパイス丼」と「もも貴族焼(スパイス)」を一緒に注文して、「もも貴族焼」もご飯の上にのせて食べるのが正解かもね。

Dsc09000a

 「鶏スパイス丼」の、ご飯の上の焼鳥を食べ終えてから、残ったご飯に鶏ガラスープをかけていただくことにした。

Dsc09001a

 すると、なんとまぁ! これが美味しいこと!

 とてもいいつまみになる『汁ごはん』に変身した。

Dsc09003a

 ゆっくりと2時間半ほど楽しんで、料理5品にお酒4杯でのお勘定は3,240円。

 PayPayで支払って店を出た。どうもごちそうさま。

Dsc09007a

 「赤ひげ姉妹店」が定休日で、「相一軒」にも満席で振られたけれど、結果的に「鳥貴族」でたっぷりと楽しむことができて良かったなぁ。

Dsc09008a

 ホテルまで戻ってみると、地下1階の「サイゼリヤ」もやっぱりにぎわってました。

店情報関連前回) 《YouTube動画

《令和5(2023)年9月27日(水)の記録》

(食べログ) 鳥貴族 JR神戸店焼き鳥 / 神戸駅高速神戸駅ハーバーランド駅

| |

« 店情報: 「鳥貴族(とりきぞく)」(神戸) | トップページ | 牛すき焼きが418円 … せんべろ酒場「やまじゅう」(本八戸) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: 「鳥貴族(とりきぞく)」(神戸) | トップページ | 牛すき焼きが418円 … せんべろ酒場「やまじゅう」(本八戸) »